読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパのお父さんはへっぽこ小児科医

へっぽこ小児科医によるへっぽこ育児ダイアリー+α。父親と小児科医の視点から日本の医療と世相を斬って斬って斬りまくる、なんてことはなく、日々思ったことを綴ります。何かと大変な育児、読んでいただいた人に少しでもお役に立てれば良いのですが。。。

はじめまして

スポンサーリンク

初めまして。あんきろさんです。

へっぽこではありますが、小児科医をやってます。

一応小児科専門医は持っていますが、まだまだ若手のペーペーです。

そしてこちらは一応ではなく、0歳の娘と2歳の息子の2児のパパもやってます。

父親はようやくペーペー卒業くらいでしょうか。

ちなみに、僕の名前のあんきろさんは息子が好きな恐竜のアンキロサウルスからとっています。

いかつい恐竜ですが、さんをつけるとまろやかになりますね。

 

巷では「子どもを育ててようやく一人前の小児科医だ」なんてよく言われますが、僕はこれはウソだと思っていて、一人前の共感する能力さえあればいい小児科医に必ずしも父親の視点は必要ないんじゃないかと思います。

とはいえ、父親として子どもと接することは、小児科医として子どもと接することとは大きく違っていて、日々新しい発見を与えてくれます。

2人目の子どもが生まれたのを機に、そんな発見を少しでも残したいと思ってこのブログを作りました。

また、父親と小児科医という2つの視点から、同じ子どもを持つお父さんやお母さんの役に立てる何かも発信できたらいいなという様にも思っています。

父親としても小児科医としてもまだまだ未熟ですが、おつきあいいただけますと幸いです。