読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパのお父さんはへっぽこ小児科医

へっぽこ小児科医によるへっぽこ育児ダイアリー+α。父親と小児科医の視点から日本の医療と世相を斬って斬って斬りまくる、なんてことはなく、日々思ったことを綴ります。何かと大変な育児、読んでいただいた人に少しでもお役に立てれば良いのですが。。。

ねないこだれだ

スポンサーリンク

はいはいはーい、うちのお兄ちゃんです!

あの絵本の通りならたぶんもう軽く500回はお化けにされちゃっているんじゃないでしょうか。

まだちゃんと人間の子どもをやってるので、寝なくてもお化けにはならないみたいですね。

 

というわけで、今回は寝ない子ネタです。

 

 「父親になって小児科医として変わったこと、あるいは風邪薬の話」でも書きましたが、うちのお兄ちゃんは本当に寝ない子でした、というか現在進行形で寝ません。

 新生児の頃は1-2時間おきに起きておっぱいを飲んでいて、周りの人から3-4ヶ月になったら楽になるからとか言われていたのですが、いつまでたっても3時間おきくらいに起きては泣いたり、「パパのお父さんだっこして」とか言ってぐずっています。

僕は医者という仕事の関係上、当直をしたり呼び出しがあったりで不規則な睡眠時間や寝れないことには慣れている方ですが、それでもかなり辛いです。

うちの奥さんもだいぶ辛そうです。

 

世の育児書には、やれ早起きさせろだの、できるだけ外遊びさせろだの、昼寝は短めにしろだの、早く風呂に入れだの、テレビは見せるなだの、寝室は暗くだの、穏やかな気持ちで語りかけてあげろだの、トントンしてあげろだの、まぁ無責任にもいろいろ書いてますが、そんなことで寝る子は何しても寝るんだよ!お前ほんとに寝ない子育てたことあるのか?喧嘩売ってんのか?とついつい売られてもいない喧嘩を買ってしまう勢いで寝てくれません。

昼寝は短くとか言う前に、家で昼寝をすることはほとんどありません。どれだけ昼寝しようと言っても、やれブロックで遊ぶだ、公園に行くだ、動物園に行くだ、水族館に行くだ、沖縄に行くだ(僕も行きたい)、なんだかんだ言って寝ません。

平日は保育園で普通に昼寝をしているらしいのですが、保育園の先生がどうやってあの怪獣を寝かしつけているのか教えて欲しいです。とは言っても、どうやら特別なことはせずに普通に寝ているらしいですが。

そんなこんなで日中寝なくて遊びまくっていたら夜は眠くなるだろうと思うのですが、そうは問屋がおろしません。

夜になったらなったで、やれおもちゃで遊ぶだ、本を読めだ、テレビを見せろだ、げんちゃん見せろだ、けんちゃん(平井堅さんのことです、詳しくは「うちの2歳児が星野源を好きすぎるんだが大丈夫か?」参照)ちがう!だ、なんだかんだ言って寝ません。

夜のテレビがダメなのかと思って、一時期見せないようにしましたがやっぱり寝ません。

早く寝室に連れて行って寝かせたらそのうち寝るんじゃないかと思いましたが、8時にベッドに入っても、ベッドの上で延々と数時間ハッスルしています。

昼間あんだけ遊んどいてどんだけ元気なんだ!お前は日本代表のダイナモと呼ばれた往年の北澤豪(今なら長友ですかね?)か!とおもわずツッコミたくなるくらいハッスルしています。

一晩で村上春樹の長編1冊分くらいの「やれやれ」が頭の中で連呼されます。

そんなこんなで結局いつベッドに入ろうが、日付が変わるか変わらないかぐらいにみんなで一緒に寝落ちです。

お前は夜更かしを覚えた中学生か!

そして夜中にごぞごぞ起き出して抱っこを求めてきます。

当直してる時の方がまだ寝れる時があるくらいです。

 

眠れそうなグッズもいろいろ試してみるのですが、どれもひのきのぼうレベルの攻撃力しかなく、怪獣の前ではバッキバキにおられていきます。

赤ちゃんがよく寝るオルゴールの音楽?泣いてそもそも聞こえません。

寝かしつけ用のぬいぐるみ?楽しそうに遊んでいます。

子守唄?一緒に歌います。

おやすみロジャー?まだワンピースを読ませた方がよく寝そうです。

コ○ビの入眠率94%のバウンサー?そんなバウンサーで寝る子は何しても寝るんだよ!お前ほんとに(以下略)。

 

そんな状況の中で下の子が生まれ、この子も寝なかったら終わりやで〜と戦々恐々の日々だったのですが、あにはからんや、下の子はよく寝ます。

むしろすでにお兄ちゃんよりよく寝ます。

お兄ちゃんが横で泣き叫ぼうが、ドンガラガッシャーンとブロックを派手にぶちまけようが、げんちゃんのyoutubeを大音量で見ていようが、特に気になさる様子もなく寝ています。

たまには起きますが、ミルクを飲ませると寝ます、オムツを変えると寝ます、抱っこしてトントンしてると寝ます。

天使です。リアル天使です。そのうちこの子も寝ない子になるんだろうか、ブルブルブル。

とはいえ、現時点ではとてもよく寝てくれて、きょうだいでこうも違うのかと思ってびっくりします。

 

結論は、やっぱり寝る子はなにもしなくても寝るし、寝ない子はなにをしても寝ないということですね。

寝ない子に悩まされているお父さん、お母さんもたくさんいらっしゃると思いますが、できる限りのことをして寝ない子は諦めるしかありません。

心無い人に、生活習慣が悪いだの、もっといっぱい一緒に遊んであげろだの言われるかもしれないですが、そんなのは無視です。なにが悪いわけでもなく、寝ないのはその子の特性です。

全くのきれいごとで自分が寝れないことの慰めには何もなりませんが、その子はお母さんやお父さんと一緒にいる時間が楽しくて嬉しくてたまらないんだと思います。

夜が更けていくのに楽しそうな顔で「パパあそぼ」と言ってくる姿を見ると、「僕は君と違ってもう眠いんだ、明日も仕事行かなきゃいけないのに、早く寝てくれ」とイライラする一方で、まぁいつかはきっと多分寝てくれるようになるだろうし、それまでなんとか頑張るかなと思います。

大きくなっても寝なかったら・・・、ナポレオンみたいでそれはそれでいいか。きっと大物になれるでしょう。

とはいえ、安眠の日ができるだけ早く訪れて欲しいですけどね。

 

何気なく書き始めましたが、日々の恨みつらみ(?)が重なり、かなり長くなっちゃいました。

お付き合いいただいた方は誠にありがとうございます。

ここまで読んだのに、結局寝ない子の解決法はないのか!と怒られそうなので、うちのお兄ちゃんが唯一寝るシュチュエーションを最後に書いておきます。

まぁ鉄板ですが、車に乗って走っている時ですね。

特別なことはなにもなくてすいません。

ちなみに自動車だけでなく、自転車のチャイルドシートでもすごい体勢になりながら寝てます。

降りたらすぐに起きますけど。

本当に子どもは車の揺れでよく寝ますよね。

夜の救急をやっていても、何時間も泣き続けてなんか悪い病気じゃないのかと思って病院を受診させたら、行きの車の中で寝てしまって、病院に着いた時にはすっかり落ち着いているというシュチュエーションがよくあります。

この車の揺れを寝かしつけグッズに活かせないのでしょうか。

先日、任天堂が新型ゲーム機の「ニンテンドースイッチ」で赤ちゃん寝かしつけゲームを出すということでインターネット界隈がざわついていましたが、そんな苦行ゲームを作る前にその技術力を活かして、コ○ビかどっかと組んで車の揺れを再現したバウンサーでも作ってくれませんかね。できそうな気がするけど無理なんだろうか。

結構高くても買う人はぼちぼちいると思うけどなぁ。

任天堂さん、これ読んでたら是非ご一考をよろしくお願いいたします。